豚骨魚介ラーメンこく芳醇 行列絶えない人気店 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

豚骨魚介ラーメンこく芳醇 行列絶えない人気店
2018年01月11日 09:41
写真:豚骨魚介ラーメンこく芳醇 行列絶えない人気店
豚骨をベースにまろやかな魚介のだしが溶け込んだスープは、麺との相性も抜群=岐阜市茜部、らぁめん つけ麺 すずまん

◆らぁめん つけ麺 すずまん(岐阜市)

 ラーメン、つけ麺ともに人気があり、特に昼営業は行列が絶えない人気店。豚骨をベースにまろやかな魚介のだしが溶け込んだスープは、こく、香りともに芳醇(ほうじゅん)で、麺との相性も抜群だ。

 代表の鈴木満さん(47)は、中華麺の製造や店舗のサポート事業を手掛ける大成食品(東京)が運営する「鳥居式らーめん塾」の7期生。塾での研さんに加え、関東地方の有名店を中心に食べ歩くなどして研究を重ね、神辺英清店長(38)とともに現在の味にたどり着いた。

 スープ作りは一切妥協せず、2日間かけて仕込むこだわりぶり。一方で「ラーメンは身近な食べ物。ちょっと食べていくという雰囲気が大切」(鈴木さん)と、親しみやすい接客で家族連れや女性でも気軽に立ち寄れる。

《メモ》▽岐阜市茜部大川1の1の1▽営業時間 午前11時30分〜午後2時、同6時〜同9時30分▽定休日 水曜日、第2、4木曜日▽電話058(276)2120