うながっぱグッズ更新 デザインと素材変更 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

うながっぱグッズ更新 デザインと素材変更
2018年01月18日 10:49
写真:うながっぱグッズ更新 デザインと素材変更
リニューアルされたうながっぱのハンカチと巾着=岐阜県多治見市本町、市PRセンター

 多治見市観光協会は、同市のマスコットキャラクター「うながっぱ」のハンカチと巾着をリニューアルし販売している。担当者は「子どもから大人まで愛されるデザインで、入園や入学のお祝いにもお薦め」と話している。

 ハンカチはピンク、水色、オレンジの3種類のストライプ柄で、それぞれ異なるポーズのうながっぱがあしらわれている。各350円(税込み)。巾着も同じ3色で、ギンガムチェック柄。表面にはうながっぱの顔、裏面には尻尾がデザインされている。各600円(同)。

 ハンカチや巾着は、イベントや子ども会などでまとめ買いする人も多く、人気商品の上位に挙がるという。会議を重ね、親しみやすいデザインや使いやすい素材にリニューアルした。市PRセンター(本町)、多治見駅観光案内所(音羽町)、omiya(同)で販売している。