気品漂う「冬の貴婦人」 クリスマスローズ展示 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

気品漂う「冬の貴婦人」 クリスマスローズ展示
2018年02月11日 10:22
写真:気品漂う「冬の貴婦人」 クリスマスローズ展示
展示されたクリスマスローズの花を手にする奥政利さん=多治見市脇之島町、脇之島公民館

 岐阜県多治見市脇之島町の脇之島公民館で10日、「冬の貴婦人」と呼ばれる「クリスマスローズ」の展示が始まり、丹精の花が来館者を癒やしている。3月18日まで。

 クリスマスローズはキンポウゲ科の多年草で、栽培歴10年超の地元愛好家の奥政利さん(70)が同公民館玄関前に約50鉢出品。奥さんは花の無いこの時期を彩ろうと、育て始めたが最初は失敗続き。日陰で風通しの良い場所に移し鉢植えにするなど改善を重ね、ついに花を咲かせた。今では年数回、栽培講習も開く。

 今冬は寒い日が続き、「花付きはいまいちだが咲くと感慨もひとしお」と奥さん。「多治見の夏は暑さで有名だが、冬は“貴婦人”をアピールできればうれしい」