スキップリンク

愛注ぐチョコ入りお猪口 多治見市の美術館で販売
2017年01月24日
写真:愛注ぐチョコ入りお猪口 多治見市の美術館で販売
かわいらしいお猪口にチョコレートが入った「ちょこっとチョコ」=多治見市市之倉町、市之倉さかづき美術館

 岐阜県多治見市市之倉町の市之倉さかづき美術館のミュージアムショップは、2月14日のバレンタインデーに合わせ、一口チョコレートが入ったお猪口(ちょこ)「ちょこっとチョコ」を発売した。今年はお猪口のデザインを一新し5種類とし、計77個限定で販売している。

 同館の恒例企画で、毎年バレンタインデー前に売り切れる人気商品。同町の「豊泉窯」が制作した染付のお猪口に、同市の洋菓子店「ラ・メール・ブランシュ」のボンボンショコラが入っている。

 お猪口のデザインは、これまで1種類だったが、今年はハートやダイヤ、花など5種類。ショコラもキルシュ、コニャック、竹鶴ウイスキー、カラメルポワール、フランボワーズの5種類から選べる。

 同美術館の中根陽子さんは「お酒好きな人などへのちょっとしたギフトにどうぞ」と薦めている。価格は850円(税込み)。問い合わせは同館、電話0572(24)5911。