スキップリンク

映画ファン必見のLD 60〜90年代作品展示
2017年04月26日
写真:映画ファン必見のLD 60〜90年代作品展示
お気に入りの映画のレーザーディスクを展示している梶田良朗さん=多治見市市之倉町、市之倉公民館

 岐阜県多治見市市之倉町の市之倉公民館で懐かしいレーザーディスクが展示されており、1960〜90年代の映画ソフトのジャケットが来場者を楽しませている。29日まで。

 同町の会社員梶田良朗さん(67)が10年ほど前から収集した一部を展示。梶田さんは友人からもらったり、リサイクルショップで購入したりした約1200枚を自宅に保存している。

 会場には、梶田さんのお気に入りの映画作品を展示。「マイ・フェア・レディ」「青い珊瑚礁(さんごしょう)」「スタンド・バイ・ミー」などの大きなジャケットが並び、映画ファンだけでなく中高年の来場者も喜ばせている。

 梶田さんは「レーザーディスクはDVDに比べると画像は粗いが、アナログ感が楽しめる。登場人物やストーリーが記載されたジャケットも魅力」と語った。