スキップリンク

熊田曜子さんが一日署長 笑顔で交安呼び掛け
2016年09月27日
写真:熊田曜子さんが一日署長 笑顔で交安呼び掛け
交通安全を呼び掛ける一日多治見署長の熊田曜子さん=多治見市東町、セラミックパークMINO

 岐阜県出身のタレント熊田曜子さん(34)が25日、多治見署の一日署長を務め、多治見市東町のセラミックパークMINOで交通安全を呼び掛けた。

 22日現在で同署管内の交通事故死者数は6人(前年同期比5人増)と増加傾向にあるため、交通事故発生に歯止めをかけようと、同署や東濃地区交通安全協会が、秋の全国交通安全運動(30日まで)に合わせて、熊田さんに委嘱した。

 熊田さんは、同署で加藤賢治署長から委嘱状とたすきを受け取った後、同施設で来場者に、信号機の色の意味や交通事故後の対応などに関するクイズを出題。2児の母でもあり、子どもに青信号でも左右を何度も確認して横断歩道を渡るように言い聞かせていると話し、「大切な人を思い、事故に遭わないよう交通ルールへの意識を高めて」と訴えた。