スキップリンク

虹色ファッション華やぐ 平野学園がフェス
2017年02月20日
写真:虹色ファッション華やぐ 平野学園がフェス
「にじをかけにいこう!」をテーマに行われたコンテストのファッションショー=大垣市新田町、市民会館

 岐阜県大垣市清水町の平野学園は19日、同市新田町の市民会館で「大垣ファッションフェスティバル」を開き、一般公募のコンテスト作品や、大垣文化総合専門学校洋裁科と清凌高校生活デザインコースの卒業作品がファッションショー形式で披露された。

 コンテストは「にじをかけにいこう!」をテーマに、県内外からファッション部門に275点の応募があり、うち80点を紹介。グラフィック部門のパネル作品19点も発表された。ファッション部門の最優秀賞は揖斐高校生徒の小寺起那さん(17)=揖斐郡池田町=、グラフィック部門は大垣文化総合専門学校生徒の福盛晴香さん(18)=羽島市=の作品が選ばれた。

 卒業発表では学生と生徒26人が自らデザイン、制作したドレスなどを着てステージを歩き、多彩な衣装に会場の学生や保護者ら約1300人が見入った。