2017年2月
2月 1月 2016年

2017年2月


 山口 正三氏(やまぐち・まさみ=元真桑小学校長)

17日午後8時6分、膵臓(すいぞう)がんのため岐阜市内の病院で死去、73歳。愛知県一宮市出身。自宅は岐阜市下西郷2の182。通夜は19日午後7時から、葬儀・告別式は20日正午から、いずれも岐阜市雲竜町1の千手堂野々村斎場で。喪主は長女智子(ともこ)さん。
 高山市立西小、本巣郡巣南町(現瑞穂市)立南小の校長も務めた。



 安藤 巖氏(あんどう・いわお=元瑞浪小学校長)

16日午後2時12分、肺炎のため瑞浪市の病院で死去、72歳。中津川市出身。自宅は瑞浪市下沖町1の6。通夜は18日午後6時から、葬儀・告別式は19日午前11時から、いずれも瑞浪市明世町戸狩831の1のセレモニーホール工藤で。喪主は長男聡(さとし)氏。
 上原小学校と陶小学校の校長を歴任し、2012年から1年間、瑞浪市の教育委員長も務めた。



 桐山 求氏(きりやま・もとむ=岐阜新聞高田販売所長の義父)

17日死去、69歳。秋田県出身。自宅は養老郡養老町高田313の8。通夜は18日午後7時から、葬儀・告別式は19日正午から、いずれも養老郡養老町高田2930の1、清華苑で。喪主は女婿一樹(かずき)氏。



 藤本 正子さん(ふじもと・まさこ=岐阜新聞清見販売所長の義母)

15日死去、84歳。高山市出身。自宅は高山市清見町三日町384の2。通夜は18日午後7時から、葬儀・告別式は19日午前11時から、いずれも高山市下岡本町1365の3、JAひだ葬祭センター高山で。喪主は女婿責男(せきお)氏。



 山田 直司氏(やまだ・なおし=岐阜市農業委員)

16日午前1時48分、心不全のため岐阜市内の病院で死去、81歳。岐阜市出身。自宅は岐阜市芥見大退2の239。通夜は18日午後7時から、葬儀・告別式は19日午後1時から、いずれも岐阜市日野南1の18の3、JAぎふ日野斎場で。喪主は長男哲也(てつや)氏。
 農業委員を2002年から務めていた。



 戸田 芳毅氏(とだ・よしき=元山岡町議)

9日午前9時45分、多臓器不全のため死去、81歳。恵那市出身。自宅は恵那市山岡町原1055。葬儀・告別式は12日午前10時から恵那市山岡町上手向2627、JA葬祭ひがしみの恵南ホールで。喪主は長男雅也(まさや)氏。
 1996年から1期、山岡町議を務めた。



 早川 幸男氏(はやかわ・さちお=元岩村署長)

10日午前4時35分、肺炎のため山県市の病院で死去、89歳。関市出身。自宅は岐阜市加野1の55の15。通夜は11日午後6時から、葬儀・告別式は12日午前11時から、いずれも岐阜市芥見長山2の101の3、ティア芥見で。喪主は次男毅(たけし)氏。



 長屋 ゆきゑさん(ながや・ゆきえ=長屋和伸関市議の母)

10日死去、84歳。関市出身。自宅は関市板取6546の3。通夜は12日午後6時30分から、葬儀・告別式は13日午前11時30分から、いずれも関市西本郷通5の1の11、市総合斎苑わかくさで。喪主は長男和伸(かずのぶ)氏。



 安藤 重夫氏(あんどう・しげお=本巣市議会議員)

6日午後8時8分、大垣市内の病院で死去。66歳。本巣市出身。自宅は本巣市十四条609の1。葬儀・告別式は8日正午から、瑞穂市田之上142の2の富士会館で。喪主は長男重治(しげはる)氏。
 旧真正町議を経て本巣市議を務め、現在4期目だった。本巣市議会では文教福祉、産業建設、総務企画の各委員会委員長、2013年10月から1年間は副議長を務めた。



 小森 成一氏(こもり・せいいち=岐阜大名誉教授、獣医学)

1日午前6時33分、膵臓(すいぞう)がんのため愛知県津島市の病院で死去、68歳。関市出身。自宅は愛知県あま市七宝町遠島萱苅島1826の48。葬儀・告別式は3日午後1時から、名古屋市中村区竹橋町36の19、太閤通愛昇殿で。喪主は長男喜久夫(きくお)氏。
 主に薬理学の研究に従事し、1997年から岐阜大農学部教授。2008年から10年まで岐阜大理事(学術研究・情報担当)、副学長を務めた。


ページTOPへ