2017年5月
5月 4月 3月 2月 1月 2016年

2017年5月


 坪井 重憲氏(つぼい・しげのり=揖斐郡揖斐川町議、坪井重隆岐阜新聞社総合メディア局デジタル戦略部長の父)

28日午後4時40分、膵(すい)がんのため揖斐川町脛永715の自宅で死去、74歳。揖斐川町出身。通夜は30日午後7時から、葬儀・告別式は31日午後1時から、いずれも揖斐郡大野町松山470の揖斐広域斎場で。喪主は長男重隆(しげたか)氏。
 旧揖斐川町議を2期務めた後、05年の町村合併に伴う揖斐川町議選に初当選し現在4期目だった。09年3月から議長を務めた。



 勝野 眞弘氏(かつの・まさひろ=元大垣西高校長)

28日午前10時10分、誤嚥(えん)性肺炎のため大垣市の病院で死去、90歳。揖斐郡池田町出身。自宅は池田町八幡565の1。通夜は30日午後7時から、葬儀・告別式は31日午後0時30分から、いずれも池田町田畑593の2、メモリア池田で。喪主は妻由紀子(ゆきこ)氏。
 中津商業高校長も務めた。



 堀口 賢一氏(ほりぐち・けんいち=元揖斐郡谷汲村長)

25日午後6時39分、多臓器不全のため岐阜市内の病院で死去、70歳。揖斐郡揖斐川町出身。自宅は揖斐川町谷汲深坂796。通夜は27日午後7時から、葬儀・告別式は28日正午から、いずれも揖斐郡大野町松山470の揖斐広域斎場で。喪主は長男英樹(ひでき)氏。
 1999年に谷汲村長に初当選し、合併して現在の揖斐川町となる2005年まで務めた。



 小縣 澄男氏(おがた・すみお=元福岡町立福岡中学校長)

19日午前9時20分、慢性閉塞性肺疾患のため多治見市の病院で死去、74歳。中津川市出身。自宅は中津川市川上1483。通夜は21日午後6時30分から、葬儀・告別式は22日午前10時30分から、いずれも中津川市下野285、JA葬祭東美濃恵那北ホールで。喪主は長女真希子(まきこ)さん。
 付知町立付知中学校長も務めた。



 青木 猛ェ氏(あおき・たけひろ=元養老郡養老町立養北小学校長)

16日午前8時11分、食道がんのため、養老町の病院で死去、66歳。養老町出身。自宅は養老町瑞穂364の2。通夜は18日午後7時から、葬儀・告別式は19日午前10時から、いずれも養老町高田2930の1、清華苑で。喪主は長男豊峰(とよみね)氏。



 中村 大次郎氏(なかむら・だいじろう=旧高根村農業委員)

13日午後6時47分、右下肢蜂窩織炎のため高山市内の介護老人保健施設で死去、90歳。高山市出身。自宅は高山市高根町池ケ洞215。通夜は15日午後7時から、葬儀・告別式は16日午前10時から、いずれも高山市石浦町4の104、フローラメモリアルホール高山で。喪主は長男忠史(ただし)氏。
 農業委員を1963年から24年間務めた。


ページTOPへ