【移動編集局】地方創生〜チカラは地から〜 飛騨編

まちおこし映画「夢駈ける坂」撮影開始

まちおこし映画「夢駈ける坂」撮影開始
炭酸泉を飲むシーンを撮影し、味に驚く岩村有紗さん(左)と細江侑以さん(左から2人目)=同市小坂町落合、ひめしゃがの湯

◆女子高生が製作に挑戦

 岐阜県下呂市小坂町のまちおこし映画「夢駈(か)ける坂」の撮影が22日、本格的なスタートを切った。同市などの女子高校生が中心となって製作する映画は、朝から主演の2人が自転車で同町を回るシーンや、炭酸泉を飲む場面を撮影。初の映画製作にもメンバーは手応えをつかんでいる。

 「スタート!」。益田清風高校(下呂市)3年の古田晴菜助監督の声が響く。同校3年の熊崎加奈子監督、主演の同3年細江侑以さんと吉城高校(飛騨市)2年岩村有紗さんの4人が中心となり、撮影は順調に進んだ。

 この日は、午前5時30分にロケ現場に入り、撮影に臨んだ。自転車で回るシーンは、同町のサイクリングロードや、がんだて公園などで撮影。主演の2人は「撮影は楽しい」と笑顔だ。

 映画は、せりふは少なめで、2人の自然な表情を中心に撮影。炭酸泉を飲むシーンでは、熊崎監督の「ありのままで」という注文に、2人は飲んだ瞬間、独特の味に驚いた表情を見せるなど、自然に演じた。

 熊崎監督は「いい感じで撮影できている」と納得の様子。映画は9月末ごろに上映の予定。町の魅力と彼女たちの笑顔があふれる映画が小坂町に「夢」を運ぶ。

【関連ニュース】

 時を超え神々集結 57年ぶり、飛騨の大祭開幕
 絶景をいち早く 乗スカ、初の早期部分開通
 秋の神楽台、春の区域進む 高山祭総曳き揃え
 57年ぶり神々集う 3日から飛騨の大祭
 飛騨人の誇り競演 高山祭屋台の総曳き揃え
 高山市国府町にバイオマス発電所完成
 白川郷、自販機へGO スタンプラリーで街歩き
 高山―長野待望の広域道 上ケ洞バイパス開通
 まちおこし映画「夢駈ける坂」撮影開始
 観光マナーを4こま漫画に 白川村、外国人向け制作
 乗スカ、春はすぐそこに 来月1日部分開通
 世界に響く起し太鼓 古川祭
 飛騨の誇り堂々 古川祭開幕
 小坂の滝めぐり、シーズン到来 下呂市で式典
 世界に誇る飛騨の華 春の高山祭
 世界の宝 春の高山祭開幕