【移動編集局】地方創生〜チカラは地から〜 飛騨編

観光マナーを4こま漫画に 白川村、外国人向け制作

観光マナーを4こま漫画に 白川村、外国人向け制作
実体験などからアイデアを出し4こま漫画の制作に携わった民宿の若女将ら=大野郡白川村荻町

 岐阜県大野郡白川村は、外国人観光客が地元住民との間で起こすトラブル対策としてマナーを紹介する4こま漫画を制作した。キャリーバッグに雪を付けたまま民宿の部屋に上がり込んだり、子どもたちを無断で写真に撮ったりする行為に対しマナー違反と呼び掛ける。英語版と日本語版を作成し、25日からインターネットで公開する。

 世界遺産の合掌集落がある白川村では近年、外国人観光客が急増しているが、文化や習慣の違いから起こるトラブルが課題となっていた。日本のマナーを分かりやすく伝えようと、白川郷観光協会青年部が4こま漫画の制作を提案した。

 制作に携わったのは、同村在住の5人の女性。「民宿一茶」の若女将(おかみ)松田みほさん(39)、「民宿のだにや」の若女将野谷芽衣子さん(39)、「民宿幸エ門」の若女将大谷公子さん(38)、世界遺産白川郷合掌造り保存財団職員の滝麻衣子さん(40)、同村地域おこし協力隊員の福田麻衣子さん(35)だ。普段の生活の中で困っていることを挙げた。

 出来上がった漫画は10話。合掌造り家屋の近くで花火をしたり、下校途中の子どもにカメラを向けて急に写真を撮ったり、いきなり肩を組んだりするマナー違反に注意を呼び掛けている。

 村の英語版ホームページに掲載、村内で無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」に接続した時の画面にも表示される。年内に中国語版も制作する。

【関連ニュース】

 時を超え神々集結 57年ぶり、飛騨の大祭開幕
 絶景をいち早く 乗スカ、初の早期部分開通
 秋の神楽台、春の区域進む 高山祭総曳き揃え
 57年ぶり神々集う 3日から飛騨の大祭
 飛騨人の誇り競演 高山祭屋台の総曳き揃え
 高山市国府町にバイオマス発電所完成
 白川郷、自販機へGO スタンプラリーで街歩き
 高山―長野待望の広域道 上ケ洞バイパス開通
 まちおこし映画「夢駈ける坂」撮影開始
 観光マナーを4こま漫画に 白川村、外国人向け制作
 乗スカ、春はすぐそこに 来月1日部分開通
 世界に響く起し太鼓 古川祭
 飛騨の誇り堂々 古川祭開幕
 小坂の滝めぐり、シーズン到来 下呂市で式典
 世界に誇る飛騨の華 春の高山祭
 世界の宝 春の高山祭開幕