【移動編集局】地方創生〜チカラは地から〜 飛騨編

白川郷、自販機へGO スタンプラリーで街歩き

白川郷、自販機へGO スタンプラリーで街歩き
地域活性化を図ろうと設置された「しらかわGOくん」スタンプラリー自動販売機=岐阜県大野郡白川村荻町

 コカ・コーラボトラーズジャパン(東京)は28日、世界文化遺産の白川郷合掌造り集落で知られる岐阜県大野郡白川村荻町地区に、スタンプラリー自動販売機を5台設置した。自動販売機に掲示されているポスターの2次元コード(QRコード)を携帯端末で読み込み、5種類のスタンプを集めると、白川郷の非公式キャラクター「しらかわGOくん」のキーホルダーがもらえる。観光客に荻町地区を隅々まで歩いてもらうことで、地域のにぎわい創出につなげる。

 同キャラは、白川郷の活性化を考える県内の企業や個人でつくる「白川郷もりあげ隊」が約3年前に制作した。観光客の滞在時間を延ばそうと、同隊が昨年10月ごろ、自動販売機を利用したスタンプラリーを、地域貢献に取り組む同社に提案。スタンプラリーに使用するアプリの制作を岐阜経済大情報メディア学科に依頼した。同隊代表の市川理一さん(47)は「地域、学生、企業が一体となった取り組み。地域活性化の一助になれば」と話している。

 スタンプラリーはゴールデンウイーク期間中(29日〜5月7日)に開催。夏休みにも開催する予定。

【関連ニュース】

 時を超え神々集結 57年ぶり、飛騨の大祭開幕
 絶景をいち早く 乗スカ、初の早期部分開通
 秋の神楽台、春の区域進む 高山祭総曳き揃え
 57年ぶり神々集う 3日から飛騨の大祭
 飛騨人の誇り競演 高山祭屋台の総曳き揃え
 高山市国府町にバイオマス発電所完成
 白川郷、自販機へGO スタンプラリーで街歩き
 高山―長野待望の広域道 上ケ洞バイパス開通
 まちおこし映画「夢駈ける坂」撮影開始
 観光マナーを4こま漫画に 白川村、外国人向け制作
 乗スカ、春はすぐそこに 来月1日部分開通
 世界に響く起し太鼓 古川祭
 飛騨の誇り堂々 古川祭開幕
 小坂の滝めぐり、シーズン到来 下呂市で式典
 世界に誇る飛騨の華 春の高山祭
 世界の宝 春の高山祭開幕