【移動編集局】地方創生〜チカラは地から〜 飛騨編

絶景をいち早く 乗スカ、初の早期部分開通

絶景をいち早く 乗スカ、初の早期部分開通
一部開通を祝ってテープカットする関係者=1日午前10時11分、高山市丹生川町、乗鞍スカイライン

 岐阜・長野県境の乗鞍岳(3026メートル)を走る山岳道路「乗鞍スカイライン」の一部区間が1日開通し、標高約2000メートルの夫婦松駐車場でオープン式が行われた。1973年の開通以来、早期開通は初めて。

 早期開通の対象区間は、平湯峠(標高1684メートル)から夫婦松駐車場まで。バスやタクシーが通行可能となり、飛騨山脈(北アルプス)を一望する望岳台まで散策できる。

 式には関係者約60人が出席。飛騨乗鞍観光協会の中萩久夫会長(69)が「無事一部開通でき、ほっとしている。地域の活性に大いに寄与してくれると期待している」とあいさつ。続いて雪景色の中テープカットし、早期開通を祝った。

 全線開通は例年通り15日。

【関連ニュース】

 時を超え神々集結 57年ぶり、飛騨の大祭開幕
 絶景をいち早く 乗スカ、初の早期部分開通
 秋の神楽台、春の区域進む 高山祭総曳き揃え
 57年ぶり神々集う 3日から飛騨の大祭
 飛騨人の誇り競演 高山祭屋台の総曳き揃え
 高山市国府町にバイオマス発電所完成
 白川郷、自販機へGO スタンプラリーで街歩き
 高山―長野待望の広域道 上ケ洞バイパス開通
 まちおこし映画「夢駈ける坂」撮影開始
 観光マナーを4こま漫画に 白川村、外国人向け制作
 乗スカ、春はすぐそこに 来月1日部分開通
 世界に響く起し太鼓 古川祭
 飛騨の誇り堂々 古川祭開幕
 小坂の滝めぐり、シーズン到来 下呂市で式典
 世界に誇る飛騨の華 春の高山祭
 世界の宝 春の高山祭開幕