10月から朝刊リニューアル

 岐阜新聞社は、10月からの朝夕刊統合に伴い、朝刊紙面を改編し、より読み応えのある県紙を目指します。

◆天気や目次欄をリニューアル

 1面に「きょうの天気」を、2面に週間予報や全国各地の天気などの詳報を掲載します。併せて、1面の目次「きょうの紙面」を拡充します。

◆全地域版を読める「サンデーワイド」

 毎週日曜日付の地域版は、岐阜、西濃、中濃、東濃、飛騨の県内5圏域すべての話題を読んでもらえる「サンデーワイド」を展開。人気コーナー「同窓会だより」をカラー写真にして盛り込みます。平日の地域版も模様替えします。

◆新企画スタート

 それぞれの地域や分野の課題を検証する「ぎふフロントライン」、新聞と岐阜新聞Webなどインターネットとの双方向性を高める新企画、難解な県内ニュースを分かりやすく解説する「なるほど!ウカイくん」を始めます。

◆第4社会面(社会・総合)を新設

 新たに第4社会面(社会・総合)を設け、県内ニュースをはじめ、国内外の記事を一層充実させます。おくやみ欄もこの面に移設。県内の出来事を掲載写真で振り返る新コーナー「懐かしの岐阜新聞」を毎週日曜日付で設けます。

◆新たにエンタメ面

 毎週火曜日付で芸能などエンターテインメントを取り上げるエンタメ面を新設します。また、名古屋情報を中心にレジャー面を充実させます。

◆夕刊コンテンツを朝刊に移行

 夕刊に掲載してきた「ぎふの仲間たち」を毎週水曜日付の地域版に、「スマイル」を日曜日を除く県内版に掲載するなど、夕刊で親しまれてきた記事の一部を朝刊に引き継ぎます。