頑張ってます岐阜県人

前田 波留代さん

グループタウンウォッチング代表

まち歩きの魅力広める

前田 波留代さん
活動の魅力を「知らないまちに行き、丁寧に歩くこと」と語る前田波留代さん=千葉県船橋市

 東京都内を中心に活動する会員制まち歩きグループの代表を1992年の設立時から務める。20年間で訪れた“まち”は約200。「ビジョンもないまま始めたが、気づいたら20年がたった」と笑顔を見せる。

 岐阜市生まれの64歳。結婚を機に25歳で古里を離れ、千葉県船橋市に移り住んだ。子育てが一段落したころから、「東京を知りたい」と足を運ぶように。文学や歴史をテーマにした集まりに参加したが、移動が多くてまちの印象が残らなかった。

 「まちそのものをテーマにすれば、じっくり見ることができるはず」。当時は希望に沿うグループが見つからず、「同じ思いの人はきっといる」と自ら立ち上げた。会員はピーク時で900人に上り、まち歩きに関する著作も多い。

 現在の会員は30代〜80代の約400人。このほど都内で開いた20周年記念パーティーでは「25年、30年を目指したい」と決意を語った。昨年の東日本大震災をきっかけに、安全に運営する責任の重さを痛感しながら、コース設定など準備に追われる日々が続く。

(岐阜新聞 2012年10月17日掲載)