頑張ってます岐阜県人

森 透さん

銀座チャーム代表

クラブ街 盛り上げたい

銀座チャーム代表
「銀座のクラブ街を盛り上げたい」と 語る森透さん=東京・銀座、銀座チャーム

 東京・銀座は6〜8丁目に約1800〜2000軒の飲み屋がある日本一の社交場。そんな銀座を知り尽くし、「銀座のクラブと言えば銀座チャームの森」と呼ばれている。「銀座は景気の影響を受けやすい街。2020年の東京五輪が決まり、必ず銀座も活気づく」と期待を込める。

 美濃市出身。食品会社勤務を経てリクルートに転職。銀座のクラブ専門の求人コンサルタント業務に志願して携わり、10年間で太い人脈を築いた。

 そして、2010年4月、銀座でクラブ向けのお菓子の卸と、クラブ紹介のポータルサイト「銀座クラブねっと」を運営する銀座チャームを立ち上げた。「日本一の街で独立したい志向が強かった」と振り返る。

 同サイトは銀座で飲みたい人、働きたい人向けに店の情報を掲載し、特別料金のクーポンを付けている。「銀座のクラブは一見客お断りが多いが、サイトにより店側に新規客獲得を提案している」。客側は初めてでも安心して入りやすく、店側も注目して新規客取り込みの新しい動きにつなげている。

 「この銀座で一生生きていく覚悟。銀座のクラブ街を盛り上げたい」と話す。千葉県船橋市在住。51歳。

(岐阜新聞 2013年10月2日掲載)