頑張ってます岐阜県人

辻本 昌孝さん

丸丹スポーツ用品社長

リニア効果、栄へ波及を

辻本 昌孝さん
来年創業70年を迎える老舗の2代目。栄地区の振興策にも知恵を絞る辻本昌孝さん=名古屋市中区栄、丸丹スポーツ用品

 多くの買い物客でにぎわう名古屋市の繁華街・栄の中心地に店舗がある同社の2代目。「真面目な人柄の先代が、栄の中心に店を構えてくれたおかげ。後を継ぐ子どもたちにも次の世代に残すつもりでやってほしい」と話す。

 同業者が後継者不足やネットショッピングの普及のあおりを受けて店を閉める中、来年は創業70年を迎える老舗。店舗での販売のほか、40年以上付き合いのある社会人スポーツチームや大学の部活動などにも商品を納める。

 「自分がいいと思った物を商品に取り入れている」と話し、1992年からは、大型量販店にはできない事業を目指して、靴の中敷きをオーダーメードで作る。スポーツ選手だけでなく、身体障害者や立ち仕事をする人たちにも好評という。

 町内会長も務め、リニア中央新幹線開業後の栄の振興策にも知恵を絞る。「名駅だけでなく栄にも多くの人に来てもらえるようにしたい」と話す。

 高山市花里町出身。都内の高校、大学に進学し故郷を離れて久しいが、名古屋飛騨会の会長も務めるなど絆は深い。名古屋市在住、72歳。

(岐阜新聞 2016年9月7日掲載)