頑張ってます岐阜県人

中岡 龍子さん

タレント

おっぱいかっこよく表現

中岡 龍子さん
「おっぱいを女性のチャームポイントとしてもっと発信したい」と話す中岡龍子さん=東京都渋谷区神宮前、ツインプラネット

 「美肌や美脚のように、おっぱいを女性の魅力の一つとしてもっとかっこよく表現したい」。大きな胸がコンプレックスだった時期もあるが、昨年出場した「美おっぱいコンテスト」でグランプリに輝き、飛躍のきっかけをつかんだ。

 受賞後、ファッション誌のモデルや乳がん治療のリポート、タイのテレビ番組への出演と、活躍の幅を広げている。先に見据える夢は「女優と作詞家」という。

 昔から文章を書くのが好きで「感じたことを書き残していた」。女優への憧れとともに、いつしか自分の言葉を外へ発したいという夢を膨らませた。

 高校の卒業式の日、同級生には告げず夜行バスで上京。アルバイトをしながら養成所に通い、地道な努力を続けたが、芽が出ないまま数年が過ぎた。

 コンテストは初めての出場。肩書はフリーター。不安だったが「個性を生かせる」と意を決し、栄冠をつかんだ。「グランプリとして発信する側に立った。自分にしかできない表現で、おっぱいを女性のチャームポイントとして発信していく」。岐阜県出身。都内在住。24歳。

(岐阜新聞 2017年8月17日掲載)