データ入稿ルール&制作ガイド

(1) CDでの入稿 (入稿表はこちら)
◆CD-RW、DVDも可。MOによる入稿は不可
(2) 入稿されるデータの保存形式は、EPS形式
◆Illustratorのドキュメントファイル(AI形式)は、CTSへの送稿が出来ません
入稿されるデータは、必ずEPS形式で保存 してください
(3) フォントは すべてアウトライン化 してください
(4) 配置画像は、埋め込み
EPS保存のとき、「オプション」で、「□ 配置した画像を含む」に必ずチェックを入れてください
(5) モノクロは「グレースケール」、カラーは「CMYK」となっている事
◆カラーの 「RGB」は厳禁
(6) カラー画像は、UCRが、240%以下となっている事
新聞印刷は高速輪転機のため、用紙も使用インキも通常の商業印刷とは異なります。UCRが高いと、 「スミののりすぎた」「黒くつぶれた」状態となってしまうため、インキの総使用量の制限を240%以下におさえる必要があ ります
(7) 画像解像度は、モノクロ・カラーとも 200dpi をメドに
モノクロ二階調は、1200dpi をメドに
(8) 広告サイズは、弊社の規定サイズ (広告サイズ表を参照)
◎モノクロ、カラー、単色(特色・スポット)とも 共通サイズ (刷り寸です)
<制作にあたって、以下の点、注意してください>
入稿データは、掲載される広告本体のみとする
a) トンボは削除
b) 広告本体の外にある「日付や掲載紙、サイズ」などの脚注は削除
c) 広告本体の外にある孤立点、使用しなかった素材などは、すべて削除
広告枠を、Illustratorの線設定でつくる場合
作成する広告のサイズから使う罫線の太さの分を差し引いたサイズの枠を作成してください。
貼り付け画像などが、広告枠の外にはみ出ないようにしてください
画像のテキストボックスが、a) 広告枠内に収まるように切りとって使用するか、b)広告枠内でマスク処理をして 下さい。(この場合、極端に大きな画像が枠外にマスクされているという状態は避けてください)
◎データ入稿できるのは、全15段サイズまでです(2連版も可)
(9) Macで制作されたデータであること
使用アプリケーションは、Illustrator CS4、PhotoshopCS4まで
◆QuarkXPressは不可
(10) カラーデータは、事前入稿によって新聞掲載にあった色合いを確認してください
(11) 単色(特色・スポット)原稿は、掲載紙面が「スポット面」か、「カラー面」かを確認、それぞれにあった制作をしてください
特色の色指定も、掲載申し込み段階で確認のうえ、データ入稿時に再確認を
○スポット面掲載の場合
 K版(スミ)とC版(単色の色の部分)で制作
○カラー面掲載の場合
 K版(スミ)と実際に掲載される色をC、M、Yで制作してください
(12) 入稿締切り
本社広告局に入稿:掲載日2日前の午後2時
県外各支社に入稿:掲載日5日前
(13) 入稿に際して
・ CDに掲載データ(含、貼り付け画像データ)のみを入れて下さい
  1枚のCDに1原稿
  ファイル名は、掲載日、広告主等を記載、拡張子.epsをつける
入稿表に必要事項を記入して添付
・ 確認ゲラ モノクロ原稿は2枚添付
  カラー・単色原稿は色校2枚
新聞社側では、原稿データの修正等は行いません。 記載内容が正確かどうかご確認のうえ、不備のない「完全原稿データ」にて入稿いただきますようお願いします。
システムのデータ送稿環境
線数 モノクロ…200線
    単色(特色・スポット)…200線
    カラー…200線