スキップリンク

岐阜新聞Web

岐阜新聞電子版 お申し込みはこちら!!

2013夏の甲子園 頑張れ大垣日大

和久田投手、感謝の涙 背番号1譲った大垣日大3年生左腕

2013年 8月 9日

写真:和久田投手、感謝の涙 背番号1譲った大垣日大3年生左腕

 8日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した第95回全国高校野球選手権。開幕試合に臨んだ大垣日大は、有田工(佐賀)に4−5で逆転負けし、初戦突破はならなかった。

 劣勢の八回、3番手でマウンドに上がった和久田優志投手(3年)。逆転を許した1年生の後輩に「あとは任せとけ」と優しく声を掛けると、気迫の投球で相手の反撃を断った。その表情には笑顔。「沈んでいたムードを自分の投球で盛り上げたかった。今までずっとエースだったから」。あこがれの舞台で投じた13球に、2年半の全てを込めた。(続きを読む...)


関連ニュース

岐阜新聞のお申し込みはこちら

47NEWS 高校野球2013夏

高校野球特集

県代表甲子園特集

リンク

サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は岐阜新聞に帰属します。