スキップリンク

岐阜新聞Web

岐阜新聞電子版 お申し込みはこちら!!

2016夏の甲子園 頑張れ中京

中京、初戦へ万全 全国高校野球きょう開幕

2016年 8月 7日

 7日に開幕する第98回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルが6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、県代表の中京が入場行進などの練習に取り組んだ。午後は同市の津門中央公園野球場で1時間30分練習を行い、8日第2試合(午前10時30分開始予定)の1回戦大分との初戦に備えた。

 入場行進の練習では岐阜大会優勝旗を手にした主将平秀匡を先頭に28番目に入場し、本番と同様の動きを確認し、練習。平主将の「岐阜県の代表の名に恥じぬ行進ができたと思う」の言葉通り、腕を力強く振り、きびきびとした行進を見せた。足並みをそろえる掛け声を出す水谷大貴は「足並みがそろうように、大きな声で掛け声をかけて行進を引っ張りたい」と意気込んだ。

 午後からの練習は連日続けている打撃中心のメニュー。最初30分をノックに充てた後は、2カ所で打撃投手の投げる球を打ち込んだ。橋本哲也監督は「だいぶ仕上がりつつある」と満足げに語り、初戦に向けて自信をのぞかせた。

 遊撃手渡辺豪が体調不良のため甲子園から救急車で西宮市内の病院に運ばれ、リハーサルと練習に参加しなかったが、症状は軽く8日の試合には出場する予定。


関連ニュース

岐阜新聞のお申し込みはこちら

高校野球特集

県代表甲子園特集

リンク

サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は岐阜新聞に帰属します。