スキップリンク

岐阜新聞Web

岐阜新聞電子版 お申し込みはこちら!!

第98回全国高校野球選手権 熱闘!岐阜大会


決勝(7月27日)

全国高校野球選手権岐阜大会 最終日

 第99回全国高校野球選手権岐阜大会最終日は27日、長良川球場で決勝を行い、大垣日大が中京学院大中京を6―3で下して優勝し、3年ぶり4度目の甲子園出場を決めた。

 大垣日大は一回、宮坂元規の適時二塁打で先制。五回には石川隼也、宮坂の連続適時打でリードを広げた。七回裏に中京学院大中京に追い付かれたが直後の八回表。沼尻崚の中前適時打で勝ち越し、杉本幸基のスクイズなどで加点した。先発の修行恵大、2番手の杉本の2年生投手の継投でリードを守り抜き、栄冠を手にした。

 連覇を狙った中京学院大中京は一時同点としたが、投手陣が崩れた。

 大垣日大は、甲子園球場で8月7日に開幕する全国選手権に県代表として出場する。

関連ニュース

高校野球イニング速報

岐阜新聞のお申し込みはこちら

(クリックで拡大)

第99回岐阜大会組み合わせ

第98回岐阜大会組み合わせ表

高校野球特集

県代表甲子園特集

リンク

サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は岐阜新聞に帰属します。