スキップリンク

岐阜新聞Web

岐阜新聞電子版 お申し込みはこちら!!

ぎふ高校野球

春季県高校野球 大垣日大など8強

2016年 4月17日

 春季県高校野球大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)第2日は16日、関市民などで2回戦8試合を行い、大垣日大、中京、県岐阜商、市岐阜商の昨秋県大会4強などが準々決勝進出を決め、今夏の岐阜大会のシード権を得た。

 大垣日大は岐山(岐阜5位)に6−3で快勝。中京は岐阜聖徳(岐阜3位)に11−1で六回コールド勝ちした。県岐阜商は東濃実(中濃・飛騨2位)を6−2、市岐阜商は大垣工(西濃2位)を3−0で下した。各地区1位校では大垣商(西濃)、長良(岐阜)、美濃加茂(中濃・飛騨)が8強入りしたが、麗澤瑞浪(東濃)は関商工(中濃・飛騨3位)に1−5で敗れた。

 第3日の17日は、同球場と大垣市北公園の2会場で、準々決勝4試合を行う。関市民は@大垣商−大垣日大A関商工−県岐阜商、大垣北公園は@美濃加茂−市岐阜商A長良−中京。試合開始は@午前10時A午後0時30分


高校野球 岐阜関連ニュース

サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は岐阜新聞に帰属します。