スキップリンク

岐阜新聞Web

岐阜新聞電子版 お申し込みはこちら!!

ぎふ高校野球

全国高校野球選手権岐阜大会 第4日

2016年 7月20日

 第98回全国高校野球選手権岐阜大会第4日は18日、長良川球場など3球場で、A、Bゾーンの3回戦8試合を行い、県岐阜商、美濃加茂、長良、市岐阜商のシード勢が順当に勝ち上がるなど、8校がベスト16に名乗りを上げた。

 第1シードの県岐阜商は序盤から猛打が爆発、武義を五回コールドの10―0で圧倒し、美濃加茂は粘る中津商を5―3で振り切った。第2シードは市岐阜商が土岐商との実力校対決を6―0で制し、長良は打線がつながり、羽島を12−0の五回コールドで下した。

 海津明誠は大垣北との接戦を延長十回の末、9−7で制し、多治見工も激しい点の取り合いの末、10−8で帝京大可児を破った。岐阜東は9−2の七回コールドで大垣東を圧倒、岐南工が東濃実を3―1でかわした。

 第5日は21日、同球場など3球場でC、Dゾーンの3回戦8試合を行い、ベスト16が出そろう。


高校野球 岐阜関連ニュース

サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は岐阜新聞に帰属します。