スキップリンク

岐阜新聞Web

岐阜新聞電子版 お申し込みはこちら!!

ぎふ高校野球

きょう4回戦8試合 高校野球岐阜大会

2016年 7月23日

 第98回全国高校野球選手権岐阜大会第6日は23日、長良川球場など3球場で4回戦8試合を行い、ベスト8が出そろう。今大会はシード8校がすべて16強に進み、ここまで大きな波乱はないが、いよいよ大詰めを迎え、甲子園切符を懸けた熱い戦いもますますヒートアップする。

 第1シードは大会突入後、攻撃力が加速度的にアップしている県岐阜商が長良川第1試合で岐南工の挑戦を受ける。大垣北では第1シードが相次いで登場。そつのない戦いぶりで白星を重ねる美濃加茂は第1試合で大逆転で3回戦を勝ち上がった多治見工と対戦。2戦連続で圧勝の大垣日大は第2試合でコールドで勝ち上がった関有知と、3回戦で持ち前の猛打が目覚めた中京は第3試合で昨夏王者の岐阜城北とそれぞれ対戦する。

 第2シードは長良川第2試合で投手陣が順調な関商工が接戦を制して16強入りした岐山と、同第3試合では投打の歯車がかみ合ってきた大垣商が、11−10の壮絶な乱打戦を制した岐阜各務野と激突する。大野では安定した戦いぶりが光る長良が2年ぶりのベスト8を目指す岐阜東と、左腕松向輝が快調な市岐阜商が延長の激戦を制して勝ち上がった海津明誠と戦う。


高校野球 岐阜関連ニュース

サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は岐阜新聞に帰属します。