スキップリンク

岐阜新聞Web

岐阜新聞電子版 お申し込みはこちら!!

ぎふ高校野球

全国高校野球岐阜大会 第7日

2016年 7月25日

 第98回全国高校野球選手権岐阜大会第7日は24日、長良川球場と大垣北公園で準々決勝を行い、第1シードの大垣日大と中京、第2シードの長良と市岐阜商がベスト4に進出した。

 長良川では、長良が2本のスクイズを決め、エース広瀬啓二の力投で第1シードで春の県王者・県岐阜商を撃破し、18年ぶりの4強。中京は小刻みに加点した後、プロ注目の強打者今井順之助に3点本塁打が飛び出し、8−1の七回コールド。ノーシード岐阜各務野の挑戦を退け、3年ぶりに準決勝に駒を進めた。

 大垣北では、大垣日大が投打にわたって第2シード関商工を圧倒し、7−3で4年連続のベスト4。投手戦の市岐阜商と美濃加茂は、八回に4安打で3点をもぎ取った市岐阜商が4−1で競り勝ち、3年ぶりの4強入りを果たした。

 準決勝の組み合わせ抽選会は25日に岐阜市内で行われ、試合は27日午前11時30分から、長良川球場で行われる。


高校野球 岐阜関連ニュース

岐阜新聞のお申し込みはこちら

47NEWS 高校野球

高校野球特集

県代表甲子園特集

リンク

サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は岐阜新聞に帰属します。