スキップリンク

岐阜新聞Web

岐阜新聞電子版 お申し込みはこちら!!

ぎふ高校野球

中京、甲子園へ 大垣日大破り14年ぶり

2016年 7月28日

写真:中京、甲子園へ 大垣日大破り14年ぶり

大垣日大×中京=3回裏中京2死二、三塁、逆転の2点二塁打を放つ北川=長良川

 第98回全国高校野球選手権岐阜大会最終日は28日、岐阜市の長良川球場で決勝を行い、中京が3―2で大垣日大を破り、14年ぶり6度目の甲子園出場を決めた。

 大垣日大が一回1死一、三塁から宮坂元規のスクイズで先制。中京は三回2死二、三塁から北川竜之介の適時2塁打で2点を挙げ、逆転した。五回には1死一、二塁から吉位翔伍の右前適時打で追加点を奪った。

 中京は、4回戦で昨年覇者の岐阜城北に6−4で勝利するなど、勝負強さを発揮して決勝に進出。今井順之助や吉位ら強打者を擁している。

 大垣日大は好調打線を武器に決勝まで圧勝の連続で勝ち上がった。準決勝ではエース石川隼也が投打ともに活躍。大会注目左腕の松向輝擁する市岐阜商に6−0で勝利し決勝に駒を進めたが、甲子園出場はならなかった。


高校野球 岐阜関連ニュース

岐阜新聞のお申し込みはこちら

47NEWS 高校野球

高校野球特集

県代表甲子園特集

リンク

サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は岐阜新聞に帰属します。