スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

釣り情報

釣り速報

6月26日 午後3時現在

場所 魚種 水況・海上 えさ・釣り方 釣果 大きさ 問い合わせ先
長良川
(郡上市白鳥)
30cm減水
(25日)
友釣り 24匹 14〜21cm 郡上漁協
0575(65)2562
白川
(東白川村)

(23日)
友釣り 49匹 16〜20cm 飛騨川漁協
0574(72)1029
日向湖
(福井県)
マダイ
チヌ

(25日)
オキアミ 3匹
1匹
37〜62cm
38cm
わたなべ渡船
0770(32)1081
美浜沖
(若狭湾)
マイカ
ムギイカ

(夜釣り)
マシュマロ針
浮きスッテ針
17〜49杯
5〜46杯
23〜45cm
14〜25cm
美浜釣船センター
0770(32)1308
玄達瀬
(福井県)
ヒラマサ
ワラサ
波穏やか
(24日)
オキアミ
フカセ釣り
12匹(3人)
2匹(3人)
68〜100cm
72cm・79cm
越前フィッシングセンター
0776(22)1095
常滑沖
(愛知県)
キス イシゴカイ 22〜93匹 14〜23cm つり船「玉や」
0567(68)1330
大山沖
(伊勢湾)
アジ
小ダイ
波穏やか アミエビ
サビキ4本針
17〜21匹
3〜6匹
23〜29cm
23〜28cm
釣り船
「すずえい」
0569(63)0775
大山沖
(伊勢湾)
アジ
チダイ
アミエビコマセ
サビキ3本針
5〜20匹
2〜8匹
20〜32cm
24〜33cm
釣り船「七福丸」
0569(63)0472
フィッシング

2017年6月23日

釣果20匹超、16〜18センチ良型も(津保川漁協管内の鮎友釣り)
写真:鮎友釣り解禁を受け、さおを出す遊漁者=関市下之保、津保川漁業協同組合事務所付近
鮎友釣り解禁を受け、さおを出す遊漁者=関市下之保、津保川漁業協同組合事務所付近

 津保川漁業協同組合管内の津保川、川浦川、小那比川の鮎友釣り解禁は5月最終日曜日、今年は28日に解禁した。当日は晴れ、午前9時30分には気温21度、水温16度、渇水気味であったが、風もなく絶好の釣り日和であった。午前10時ごろには20匹以上の釣果の遊漁者もみられ、16〜18センチの良型の鮎も釣れていたが、相対的には小ぶりだったと思われる。水位が低く鮎が群れているが、魚影は非常に濃く、梅雨に入り水量が増すにつれ釣果も上がってくると期待している。

 本年度は琵琶湖産放流用鮎稚魚が不漁のため、全量4050キロを岐阜県魚苗センターの人工産稚鮎を放流した。遊漁者に少しでも長く鮎の友釣りを楽しんでいただくため雪解け水もなく水温も高いという津保川の特徴を生かし、早期放流、早期解禁の方針で進めている。

 津保川は増水で他の河川で釣りができない時でも3日たてばさおが差せるし、上流地域なら2日たてば十分友釣りを楽しむことができる河川だ。近年早期解禁を行ったためか、初めての来遊者も多く、評判も良く、津保川漁協の存在を多くの遊漁者に知っていただくことができたと思われる。

 津保川は流れが穏やかで危険箇所も少なく、初心者や高齢者、女性には最も適した河川だと思われるが、水難事故が無いよう十分楽しんでいただきたい。また、ごみは放置しないで持ち帰るよう願いたい。

 鮎釣りは年釣り8000円、日釣り2500円、現場加算2500円。女性、75歳以上、身障者は年釣り5500円、日釣り1200円、現場加算1200円。中学生以下無料。問い合わせは同組合、電話0575(49)3622。

(津保川漁業協同組合事務局)

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。