スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

釣り情報

釣り速報

7月28日 午後3時現在

場所 魚種 水況・海上 えさ・釣り方 釣果 大きさ 問い合わせ先
津保川
(関市神野)
15cm増水 友釣り 30匹 17〜22cm 津保川長瀬
0575(29)0302
坂内川
(揖斐川町)
20cm増水 アカ良好
友釣り
18匹 17〜18cm あゆ茶屋・中橋
0585(53)2393
根尾川
(揖斐川町谷汲)
平水 友釣り 16匹 16〜22cm 根尾川筋漁協
0581(34)2251
長良川
(美濃市)
やや減水 友釣り 28匹 16〜22cm 長良川中央漁協
0575(33)1203
氷見海岸
(富山県)
キス スナイソメ 10〜20匹 16〜22cm 矢田釣具店
0766(72)0737
玄達瀬
(福井県)
ヒラマサ
ブリ

(27日)
オキアミ
フカセ釣り
31匹(2人)
1匹
52〜70cm
82cm
越前フィッシングセンター
0776(22)1095
大野沖
(愛知県)
キス イシゴカイ 41〜112匹 16〜24cm つり船「玉や」
0567(68)1330
大山沖
(伊勢湾)
イサキ アミエビコマセ
サビキ3本針
14〜15匹 26〜38cm 釣り船「七福丸」
0569(63)0472
フィッシング

2016年7月22日

利き鮎準グランプリで脚光(益田川上流漁協管内の鮎釣り)
写真:飛騨川支流、無数河川沿いにある久々野ふるさと公園でさおを出す釣り人=高山市久々野町無数河
飛騨川支流、無数河川沿いにある久々野ふるさと公園でさおを出す釣り人=高山市久々野町無数河

 6月25日に益田川上流漁業協同組合の鮎釣りが解禁となった。残念ながら、解禁日の本流は80センチ水位が高く、濁りがあったため釣りができなかった。しかし、支流の無数河川ではさおを出すことができ、多くの釣り人でにぎわった。水温が低く、釣果はいまひとつだったが、半日で16〜19センチサイズを20匹釣り上げる人もいた。

 昨年高知県で行われた「清流めぐり利き鮎会」で益田川上流の鮎が準グランプリを獲得し、全国から注目を浴びている。解禁前から「そちらに釣りに出かけたい」「宿はどこが良いのか」など問い合わせが多い。

 河川は、上流にダムがあり管内にダムの水がほとんど流れない。大雨が降った時、県内の河川でさおを出せなくても、比較的増水しないので釣りができることが多い。万一、本流が増水でも支流の無数河川でさおが出せるだろう。高山市久々野町の久須母橋から小屋名橋にかけては、体力のない人でも入川しやすく、今年は、柳島地区に釣り専用区を設け、鮎釣り専用区が6カ所となった。

 今年の鮎の生育は、6月21日の試し釣りで88グラム20センチのものが出るなど全般に大きかった。私は例年、7月下旬まで中ハリスは0.6号だが、今年は鮎のサイズに合わせ、早くから0.8号を使っている。おそらく今年は、積雪が少なかったため、例年より水温が高くなり、鮎の生育が良くなったのだろう。梅雨明けして、大きくて追星(おいぼし)が黄色く、型のいい鮎の引きを楽しみたい。

 アクセスは、中部縦貫自動車道路高山インターから車で約20分。下呂温泉から車で約40分。鮎釣り日釣り券が2000円、年釣り券は1万2000円(要写真)。小中学生は無料。なお、今年から女性料金が半額になっている。問い合わせは益田川上流漁協、電話0577(52)2257。

(益田川上流漁業協同組合常任理事・森本常夫)

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。