スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

釣り情報

釣り速報

8月23日 午後3時現在

場所 魚種 水況・海上 えさ・釣り方 釣果 大きさ 問い合わせ先
長良川
(郡上市白鳥)
20cm減水 友釣り 29匹 17〜24cm 郡上漁協
0575(65)2562
長良川
(美濃市)
やや減水 友釣り 18匹 15〜22cm 長良川中央漁協
0575(33)1203
根尾川
(揖斐川町谷汲)
減水
(21日)
友釣り 18匹 16〜24cm 根尾川筋漁協
0581(34)2251
量山園
(大垣市)
コイ 平水 ネリエ 13〜25匹 25〜40cm 量山園
0584(73)7092
ひょうたん湖
(中津川市)
ブラックバス ルアー 3匹 35〜48cm フィッシングスポット
ひょうたん湖
0573(68)3748
美浜沖
(若狭湾)
ワラサ
マサバ
波穏やか
(夜釣り)
オキアミマキエ
イカの切り身
1〜10匹
1〜7匹
58〜63cm
35〜38cm
美浜釣舟センター
0770(32)1308
師崎沖
(伊勢湾)
タチウオ 波穏やか サンマの切り身
テンビン1本針
45〜58匹 65〜95cm 釣り船「七福丸」
0569(63)0472
師崎沖
(伊勢湾)
タチウオ 波穏やか サンマの切り身
テンビン1本針
28〜57匹 61〜93cm 釣り船
「すずえい」
0569(63)0775
フィッシング

2016年8月19日

遡上良好、釣果に期待(揖斐川中部漁協管内の鮎釣り)
写真:三町大橋付近でさおを出す釣り人たち=揖斐郡揖斐川町の揖斐川
三町大橋付近でさおを出す釣り人たち=揖斐郡揖斐川町の揖斐川

 連日好天に恵まれ、鮎釣りシーズン真っ盛りになってきた。揖斐川中流域の揖斐川中部漁業協同組合では、今年も鮎の成育状況や河川の状態を考え、解禁の時期を例年通り半月遅らせ、6月12日に管理区域である西平ダムから根尾川の合流点までの全区域で鮎釣りを解禁した。また支流の粕川も2週間遅れで6月26日に解禁した。

 解禁日の揖斐川は天候が芳しくなく、入川者は80人ほどで釣果も多い人で10匹程度と残念な結果だったが、7月下旬ごろから掛かり始め、最近では揖斐郡揖斐川町の岡島から三町大橋までの間で、連日20匹超を釣り上げる人もあり、型も良くなって、20センチを超えるものも多くみられるようになってきた。

 本年、当組合では5月19日から6月24日にかけて揖斐川、粕川に合わせて1800キロを放流しており、天然遡上(そじょう)も昨年同様良好であったことから今後も釣果に期待しているが、連日の晴天続きでどこも減水気味のため、あかの具合が心配で雨が待ち遠しいところだ。

 例年、盆以降は岡島上流域でも型の良い鮎が掛かり始め、管内では10月いっぱいさおが出せるので、ぜひお出掛けいただきたい。

 なお釣り専用区期間については、昨年同様10月1日午前8時までなので、皆さまのご協力をよろしくお願いしたい。

 遊漁料は、鮎の日釣り券が2000円、年釣り券は9000円。中学生以下は無料、高齢者(70歳以上)割引などあり。問い合わせは揖斐川中部漁協、電話0585(22)0012。

(揖斐川中部漁業協同組合長・石原潤一郎)

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。