スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

釣り情報

釣り速報

6月24日 午後3時現在

場所 魚種 水況・海上 えさ・釣り方 釣果 大きさ 問い合わせ先
長良川
(郡上市大和)
10cm増水 友釣り 15匹 18〜20cm 郡上漁協
0575(65)2562
根尾川
(本巣市山口)
やや高い 根尾川筋漁協
0581(34)2251
長良川
(美濃市)
20cm増水 長良川中央漁協
0575(33)1203
量山園
(大垣市)
コイ
ワキン
平水 ネリエ 15〜35匹
10〜25匹
25〜40cm
15cm前後
量山園
0584(73)7092
佐波瑠
(三重県)
グレ
カワハギ
オキアミ 2匹
4匹
29cm・34cm
21〜25cm
柴山渡船
05972(2)5566
常滑沖
(愛知県)
キス イシゴカイ 49〜89匹 16〜24cm つり船「玉や」
0567(68)1330
伊良湖沖
(伊勢湾)
ブリ
マダイ
ウタセエビ
胴突き2本針
0〜2匹
2〜4匹
83〜87cm
28〜48cm
釣り船「昭徳丸」
0569(63)0492
大山沖
(伊勢湾)
サバ
チダイ
波穏やか アミエビ
サビキ3本針
10〜20匹
4〜8匹
37〜43cm
25〜33cm
釣り船「七福丸」
0569(63)0472
フィッシング

2016年6月24日

良型、70〜90匹の釣果も(鮎友釣り解禁の根尾川筋漁協管内)
写真:解禁日にさおを出す釣り人たち=本巣市山口、根尾川筋漁協事務所前
解禁日にさおを出す釣り人たち=本巣市山口、根尾川筋漁協事務所前

 根尾川筋漁業協同組合管内の根尾川中流、上流域の鮎の友釣りが6月11日解禁となった。毎年下流域は渇水で川の水が切れるが、今年は3月4月に雨が多く、天然鮎の遡上(そじょう)する姿が昨年よりもかなり多く見られ、中流〜岐礼〜日当辺りまで遡上していた。5月上旬から中旬に雨が少なくなり、堰堤(えんてい)などに数多くの天然鮎が見られたため、当組合は、汲(く)み上げを開始し中流〜根尾地区に放流した。

 今年は水量、状況とも良いため、4月1日放流開始中旬には海産、F1世代、湖産、ダム湖産、F7世代など4250キロの放流も終わり、5月中旬までは順調に育っていた。下流の解禁では友釣り、かがしら(毛針)、ドボンコ釣りなど釣果も良く今年も楽しんでもらえた。

 5月中旬から雨が降らなくなり、6月4日根尾川鮎釣り大会は平水より40センチ低い渇水で行った。根尾地区3カ所で予選を行い、決勝は事務所前で行った。釣果はかなり良い物が釣れた。6月11日の解禁は同じく50センチ低い渇水で釣りファンの方に来ていただいたが、中流域〜根尾川下流域はかなり釣果が悪かった。しかし、東谷川から西谷川は16〜22センチと成長も良くきれいな鮎が釣れ、釣果としては平均が東谷で35匹ぐらい、西谷で16匹ぐらい、多い人では70匹から90匹という人もいた。今も川の水位はかなり低く、藻の繁殖などの事を考えると1メートルほど増えるような雨が降れば、かなり釣果が期待できると思われる。いつも根尾川に来ていただく釣り人の皆さまには、河川の美化、カワウの追い払いなどにご理解とお力添えいただきとても感謝している。当組合は、いつまでもきれいな根尾川を守っていかなかければと思っている。

 鮎の年券は1万500円(要写真)、日釣り券は2100円(年券・日釣り券ともに減免あり)。問い合わせは同漁協、電話0581(34)2251。

(根尾川筋漁業協同組合)

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。