待望解禁、さおの放列 県内各地渓流釣り − 岐阜新聞 Web
待望解禁、さおの放列 県内各地渓流釣り
2016年02月01日16:07
写真:待望解禁、さおの放列 県内各地渓流釣り
渓流釣りが解禁され、初釣りを楽しむ釣り人たち=1日午前8時1分、関市池尻、長良川

 渓流釣りが1日、岐阜県内七つの漁業協同組合管内の各河川で解禁され、県内外から訪れた釣りファンが一斉にさおを連ねた。

 関、美濃両市の長良川や板取川などを管轄する長良川中央漁協管内では、前日にアマゴ約1万5千匹を放流したこともあり、大勢の釣り人が早朝から初釣りを楽しんだ。

 関市池尻、鮎之瀬橋上流の長良川では、午前8時ごろには約20人の釣り人が列をなし、さおの感触を確かめながらルアーやフライで渓流魚を狙っていた。

 県内河川での渓流釣りは、4月半ばごろまでに順次解禁されていき、9月中まで楽しめる。