岐阜・ベトナム友好協会が発足 民間交流促進 − 岐阜新聞 Web
岐阜・ベトナム友好協会が発足 民間交流促進
2016年02月02日09:04

 ベトナムとの民間レベルの交流促進を目指す「岐阜・ベトナム友好協会」が発足し、岐阜市内で1日、設立総会が行われた。会長に就任した森脇久隆岐阜大学長は「ベトナムの自然豊かで勤勉な国民性は岐阜県との共通性も多い。民間レベルで友好交流のネットワークを築き、多面的な活動に取り組みたい」と述べ、経済や学術など幅広い交流に意欲を示した。

 昨年7月に古田肇知事や民間団体が同国を訪れたことを契機に構想が持ち上がり、民間レベルで準備を進めていた。

 今後、ベトナムの経済情勢を知るためのセミナーやベトナム人留学生との交流会を開くほか、現地視察への支援などを検討している。本年度はホームページを開設し、会員へ情報提供する予定。

 総会には来賓のグエン・クオック・クオン駐日ベトナム大使や古田肇知事ら約130人が出席。顧問に就いた古田知事は「できれば夏前にも再度、トップセールスでベトナムを訪問したい」と話していた。

 記念講演では、坂場三男元駐ベトナム大使が「ベトナムの今日的課題と将来展望」をテーマに、現地の情勢を語った。