17歳少女が車運転、時速126キロ 美濃市の東海北陸道 − 岐阜新聞 Web
17歳少女が車運転、時速126キロ 美濃市の東海北陸道
2016年02月03日08:29

 岐阜県警高速隊は2日、道交法違反(速度超過)の疑いで、自称富山県氷見市、アルバイトの少女(17)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後2時30分ごろ、美濃市須原の東海北陸自動車道上り線で、指定最高速度(時速80キロ)を超える時速126キロで軽乗用車を運転した疑い。同隊によると、パトロール中の隊員が停止を求めたが、約7キロ逃走したという。運転免許は持っていない。