飛騨牛、都内で売り込み 知事がホテル関係者にPR − 岐阜新聞 Web
飛騨牛、都内で売り込み 知事がホテル関係者にPR
2016年02月04日09:05
写真:飛騨牛、都内で売り込み 知事がホテル関係者にPR
ホテル役員に飛騨牛のおいしさをPRする古田肇知事(左)=東京・台場、ホテルグランパシフィック

 飛騨牛の知名度向上や消費拡大に向け、古田肇知事は3日、東京都内のホテル関係者と面談し、岐阜県が誇るブランド牛を売り込んだ。

 県は首都圏の飲食店8店で飛騨牛を使った限定メニューフェアを開催中。古田知事は参加しているホテルグランパシフィック(港区台場)の鉄板焼店で、同ホテルの小林要司専務副総支配人らと飛騨牛などのコース料理を試食しつつ面談した。

 古田知事は「飛騨牛の持ち味をお客さんに届けていただいている。今後もぜひ飛騨牛を使ってほしい」とアピール。小林専務らホテル関係者は「脂に甘みがあり、肉の味もしっかりしている」「お客さまにも好評なので、今後も飛騨牛を使えるよう検討する」と応じた。

 県は毎年、首都圏から料理人を招いた産地見学会や試食会で飛騨牛のおいしさを発信。同フェアを開催している。