かまくらで心身温か 高山市でまつり 観光客、地酒楽しむ − 岐阜新聞 Web
かまくらで心身温か 高山市でまつり 観光客、地酒楽しむ
2016年02月06日09:28
写真:かまくらで心身温か 高山市でまつり 観光客、地酒楽しむ
いろりやバーが設けられた大小7基のかまくらが出迎える「中尾かまくらまつり」=高山市奥飛騨温泉郷中尾

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の冬の風物詩「中尾かまくらまつり」が、同温泉郷中尾のイベント広場で開かれており、いろりなどが設けられた大小7基のかまくらで観光客が温かなもてなしを楽しんでいる。14日まで。

 冬の呼び物として中尾観光組合が実施しており、20回目。今年は暖冬の影響で雪が少なく、新穂高から11トントラック70台分の雪を運んで準備に当たった。

 最大で高さ5メートルあるかまくらには、いろりやバーコーナーが備えられ、のんびりと暖を取ったり、地酒を楽しんだりする観光客でにぎわっていた。