FC岐阜を全力応援 交流会でサポーター結束 − 岐阜新聞 Web
FC岐阜を全力応援 交流会でサポーター結束
2016年02月12日09:22
写真:FC岐阜を全力応援 交流会でサポーター結束
キックターゲットを楽しむ子ども=岐阜市正木中、マーサ21

 サッカーJ2のFC岐阜のサポーターの交流会が11日、岐阜市正木中のマーサ21で行われた。ラモス監督体制3年目で真価が問われるシーズンの開幕を前に、ファンが結束を強めた。

 会場では「J1に行けますように」などとチームや選手個々への激励メッセージをチームのフラッグに寄せ書きして期待を高めた。参加した児童は「上位に進出してくれると信じ、今季も一生懸命応援したい」と話した。キックターゲットなどのコーナーも設けられ、子どもたちがボールに親しんだ。

 クラブは28日にアウェーで行われるザスパクサツ群馬との開幕戦に合わせ、ぎふ清流文化プラザ(岐阜市学園町)でパブリックビューイングを行う。キックオフ1時間半前の午後0時30分から入場可能で定員は先着480人。問い合わせは同クラブ、電話058(231)6811。