企業の外部採用推進 県がプロフェッショナル人材戦略拠点 − 岐阜新聞 Web
企業の外部採用推進 県がプロフェッショナル人材戦略拠点
2016年02月13日09:58
写真:企業の外部採用推進 県がプロフェッショナル人材戦略拠点
古田肇知事から委嘱状を受け取る小森裕作会長(右)=県庁

 地方の企業向けに都市部の優秀な人材の採用を支援する岐阜県プロフェッショナル人材戦略拠点が開設し、プロフェッショナル人材戦略マネージャーに就任した小森裕作ヒマラヤ会長への委嘱状交付式が12日、県庁で開かれた。

 内閣府が42道府県に委託したプロフェッショナル人材事業の一環。経営や商品開発のノウハウを持つプロフェッショナル人材の地方企業への採用を支援し、地元企業の経営改善につなげるのが狙い。

 県は昨年12月、県産業経済振興センター(岐阜市薮田南)に同拠点を開設。5人体制で地元企業を回り、外部人材の採用の検討を呼び掛ける。

 交付式では、古田肇知事が委嘱状を手渡し、「ノウハウを各経営者に伝えてほしい」と要望。小森会長は、子会社を含む社員約1000人のうち約200人を中途採用した実績に触れ、「幹部の中途採用は抵抗もあるだろうが、経営者には信念を持ってほしい」と話していた。