ユニーク雪像、雨なんの 郡上たかす雪まつり − 岐阜新聞 Web
ユニーク雪像、雨なんの 郡上たかす雪まつり
2016年02月14日09:08
写真:ユニーク雪像、雨なんの 郡上たかす雪まつり
雨の中、雪像作りに取り組む参加者=岐阜県郡上市高鷲町、牧歌の里温泉牧華

 岐阜県郡上市高鷲町の「牧歌の里温泉牧華」で13日、「第15回郡上たかす雪まつり」が開幕した。あいにくの雨だったが、雪像コンテストの参加者はカッパを着込んで熱心に雪を削りだしていた。

 雪に親しみ、スキーやスノーボードだけでない冬の楽しみ方を体験してもらおうと始まった催しで、2002年から続けている。

 メーンイベントの「雪像コンテスト」には、今年12チーム約150人が出場。市内のほか、遠くは静岡県浜松市や愛知県一宮市などから参加があり、雨の中、防水対策をしてチェーンソーやスコップを手で黙々と作業。映画「STAR WARS」のヨーダや赤塚不二夫さんの漫画「天才バカボン」のバカボンのパパなどのユニークな像が姿を現した。

 会場には、大きな雪のすべり台やかまくらなど、子どもたちが遊べるスペースも設け、飲食ブースもにぎわっていた。

 14日は、雪像コンテストの審査、表彰式が行われる。