雨中に浮かぶ“氷の虹”キラリ 高山市で氷祭り − 岐阜新聞 Web
雨中に浮かぶ“氷の虹”キラリ 高山市で氷祭り
2016年02月14日09:09
写真:雨中に浮かぶ“氷の虹”キラリ 高山市で氷祭り
多彩なイベントが繰り広げられた氷祭り=岐阜県高山市朝日町胡桃島

 広大な森林に氷のオブジェが広がる岐阜県高山市朝日町胡桃島、秋神温泉の「氷点下の森」で13日、第41回氷祭りが開かれ、大勢の観光客でにぎわった。

 氷点下の森は同温泉旅館が1971年から続ける冬の風物詩。谷から引いた水を木などにかけて氷を作り夜間は多彩な色でライトアップする。今季は暖冬で難航したが、工夫を凝らしてほぼ例年並みに仕上げた。

 この日は雨が降っていたが、平和をテーマにしたキャンドルタワーなど多彩なイベントが繰り広げられた。花火も打ち上げられ、白い氷柱を彩った。

 ライトアップは3月31日まで。