早咲き梅、満開で出迎え 安八百梅園まつり開幕 − 岐阜新聞 Web
早咲き梅、満開で出迎え 安八百梅園まつり開幕
2016年02月16日09:23
写真:早咲き梅、満開で出迎え 安八百梅園まつり開幕
満開の梅の花を楽しむ来園者=岐阜県安八郡安八町外善光、安八百梅園

 梅の名所として知られる岐阜県安八郡安八町外善光の安八百梅園で14日、恒例の梅まつりが始まり、見ごろを迎えた花を観光客が楽しんでいる。3月13日まで。

 同園は敷地が3.9ヘクタールあり、約100種類、1200本の梅が植えられている。今年は例年より開花が早く、早咲きの品種は今が満開。中咲きの梅が3分咲きで、遅咲きの梅はつぼみの状態。今月下旬から3月上旬にかけて一番の見ごろを迎えるという。

 初日は約1100人が来園。ぜんざいや抹茶、梅の苗木などの販売もあり、来園者は風情あるひとときを楽しんでいた。

 3月6日には第18回安八園遊会を開催。町内の新成人をモデルに迎えたフォトコンテストや食品バザーが楽しめる。