名瀑、あふれる輝き 平湯大滝ライトアップ − 岐阜新聞 Web
名瀑、あふれる輝き 平湯大滝ライトアップ
2016年02月16日09:32
写真:名瀑、あふれる輝き 平湯大滝ライトアップ
幻想的にライトアップされた平湯大滝=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯の平湯大滝のライトアップが15日始まった。暖冬の影響で滝は凍っていないが、訪れた人はしぶきを上げる滝の幻想的な光景に見入っていた。

 同日始まった第26回平湯大滝結氷まつり(平湯温泉観光協会主催、25日まで)に合わせて実施。飛騨三大名瀑(ばく)の一つに数えられる落差64メートル、幅6メートルの滝が、期間中午後6時から同9時までライトアップされる。

 前日の雨などで凍っていた部分が溶けていたが、滝から流れ落ちる水の帯が青や緑の明かりに照らされ、辺りは神秘的な光景に。同観光協会長の中澤徹さん(48)は「これだけ氷がないのは初めて。雪が少ない分、滝を間近で見て楽しめる」と話していた。