“パラ五輪の星”目指せ 岐阜市で車いすテニス教室 − 岐阜新聞 Web
“パラ五輪の星”目指せ 岐阜市で車いすテニス教室
2016年02月20日08:51
写真:“パラ五輪の星”目指せ 岐阜市で車いすテニス教室
中澤吉裕さん(右)から車いすの操作法などのアドバイスを受ける受講者=岐阜市長良福光、長良川テニスプラザ

 2020年の東京パラリンピックに向けて障害者スポーツの競技人口拡大を図る「アスリート発掘教室」が岐阜市長良福光の長良川テニスプラザで行われた。車いすテニスの日本代表監督らが指導し、参加した障害者や指導者計約30人が競技の魅力に触れた。

 教室は県障害者スポーツ協会が本年度から始めた。昨年12月にはゴールボールやシッティングバレーなどで実施している。

 今回は今年のリオデジャネイロパラリンピックの車いすテニス日本代表監督中澤吉裕さんや、アテネパラリンピック男子ダブルス金メダリストの齋田悟司さんらが指導。幼児から50代までの参加者が4班に分かれて球出しやサーブの練習をこなした。

 中澤さんや齋田さんと対戦するエキシビションマッチも行い、競技の楽しさも体感した。