美濃焼の杯、地酒グイッ 中田英寿さんプロデュース − 岐阜新聞 Web
美濃焼の杯、地酒グイッ 中田英寿さんプロデュース
2016年02月22日08:38
写真:美濃焼の杯、地酒グイッ 中田英寿さんプロデュース
美濃焼のおちょこに日本酒「竹雀」をつぐ大塚酒造の担当者=東京・六本木、六本木ヒルズ

 サッカー元日本代表の中田英寿さんがプロデュースし、全国100の日本酒蔵元が集結したイベント「クラフト サケ ウイーク」が、東京・六本木の六本木ヒルズで催された。来場者は美濃焼のおちょこを購入し、大塚酒造(岐阜県揖斐郡池田町池野)など各蔵自慢の銘酒を堪能した。

 多彩な日本酒に合わせて、都内のレストランなどが特別料理を用意した。来場者はおちょこやグラスを手に全国の地酒を飲み比べ、料理との相性を楽しんでいた。

 県内からは大塚酒造が「竹雀」の純米吟醸酒など3種を用意。ブースには中田さんも訪れ、地酒を味わう来場者の姿に満足げな表情を浮かべていた。

 イベントは世界で評価の高い日本酒を“芸術品”ととらえ、魅力を発信する企画。10日間で10蔵ずつ出店。美濃陶芸協会が協力し、おちょこのほか焼酎用の美濃焼タンブラーも使われた。