FC岐阜高みへ J2あす開幕、群馬と初戦 − 岐阜新聞 Web
FC岐阜高みへ J2あす開幕、群馬と初戦
2016年02月27日08:42
写真:FC岐阜高みへ J2あす開幕、群馬と初戦
大学生と練習試合を行い、連係を確認するFW難波(24)ら=県フットボールセンター

 明治安田J2は28日に開幕する。22チームのうち、上位2チームと、3〜6位のプレーオフを勝ち上がった1チームの計3チームが、J1昇格切符を獲得する。FC岐阜は第1節、アウェーの正田醤油スタジアム群馬(前橋市)で、群馬と開幕戦を戦う。

 岐阜は、21日のJ1神戸とのプレシーズンマッチで見せた、コンパクトな守備ブロックの形成が、試合展開を左右する鍵になりそうだ。DF岡根が「何が起きるか分からないロングボールを蹴ってくる。できるだけ高い守備ラインを敷きたい」と警戒するように、ロングボールや、速攻といったJ2に多い攻撃に、前線から最終ラインまでが連動した柔軟なディフェンス対応を心掛けたい。

 攻撃は、MF田中達、MFレオミネイロのサイドプレーヤーにボールが渡った時に、他の選手が追い越す動きやパスのサポートができれば厚みが増す。FW難波は「どこかでゴール前に人数を割いてリスクを冒さないと」と話し、チームで得点を奪いにいくことの重要性を強調する。

 昨季18位の群馬は、チーム最多得点のMF江坂がJ1に昇格した大宮に移籍。ただ、MFチアゴらブラジル人選手3人を獲得するなど、大幅に選手を入れ替えた。

 ラモス監督は「群馬は3パターンぐらいの攻撃の形がある。まずカウンターを抑えたい。昨年より良いスタートを切りたい」と必勝を誓う。