信長公450プロジェクト発信 ポスター作成、HPも開設 − 岐阜新聞 Web
信長公450プロジェクト発信 ポスター作成、HPも開設
2016年03月30日08:16
写真:信長公450プロジェクト発信 ポスター作成、HPも開設
岐阜市が制作した「市信長公450プロジェクト」をPRするポスター=同市役所

 岐阜市は、織田信長が入城し地名を「岐阜」に改名して450年目となる2017年に向けた官民一体の取り組み「岐阜市信長公450(よんごーまる)プロジェクト」をPRしようと新たにポスターを作成した。市有施設などで掲示して機運の盛り上げを図る。

 かぶと姿のりりしい子どもと力強い筆文字の「450」を中心に据えた。キャッチフレーズは市民にプロジェクト参画を呼び掛ける「信長公でいこう。」。

 B1サイズを2千枚、B2サイズを1千枚作成した。

 また市は公式ホームページも開設。岐阜市と信長との関わりについて紹介、関連イベント情報を載せる。フロントページでは来年元日までのカウントダウンボードも配した。アドレスはhttp://www.nobunaga450.jp