中京院大が初の学生王者 全日本大学野球 − 岐阜新聞 Web
中京院大が初の学生王者 全日本大学野球
2016年06月12日15:27
写真:中京院大が初の学生王者 全日本大学野球
中京院大×中央院大=初優勝を決め、マウンドに集まり喜びを爆発させる中京院大の選手=神宮

 第65回全日本大学野球選手権最終日は12日、東京・神宮球場で決勝を行い、県勢で初出場の中京院大(東海)は、中央院大(千葉)を5−2で下し、大学日本一に輝いた。

 中京院大はプロ注目の内野手吉川尚輝を中心にしたコンパクトなつなぎの打線、抜群の制球と切れを誇るエース柳川優太の力投、内外野の好守など聖地神宮≠ナ躍動。ベテラン近藤正監督の下、伸び伸び野球で亜大(東都)はじめ全国制覇の経験がある強豪を次々に撃破。決勝でもチームが一つになって持ち味を発揮、明治神宮大会を含め、大学野球で春秋通じて県勢初優勝を果たした。