FC岐阜、ラモス監督解任発表 後任に吉田コーチ − 岐阜新聞 Web
FC岐阜、ラモス監督解任発表 後任に吉田コーチ
2016年07月22日12:19

 サッカーJ2のFC岐阜は22日、2014年から指揮を執っていたラモス瑠偉監督(59)の契約を、成績不振で解除するとともに、新監督に今年からコーチに就任していた吉田恵(めぐむ)氏(43)が就任すると発表した。任期は今シーズン末までという。

 愛知県出身の吉田氏は同志社大卒業後、川崎や神戸でプレー。2008年に広島のジュニアユースコーチで指導を始め、10〜15年には鳥栖のヘッドコーチや監督を務めた。

 シーズン途中での監督交代に関し、クラブの宮田博之社長は「リーグ戦も後半戦に入り、巻き返しを図るためにも新しい指導体制で臨むことが必要であると判断した」、吉田氏は「チーム力が向上するように全力で頑張ります」などとコメントを発表した。

 岐阜は今季第24節までを終え、7勝3分け14敗で18位に低迷している。