「にゃらん列車」発進 養老鉄道と東海じゃらんがコラボ − 岐阜新聞 Web
「にゃらん列車」発進 養老鉄道と東海じゃらんがコラボ
2016年10月04日09:00
写真:「にゃらん列車」発進 養老鉄道と東海じゃらんがコラボ
期間限定で運転される「東海じゃらん号」=大垣駅

 養老鉄道が旅行情報誌「東海じゃらん」とコラボレーションし、車体にじゃらんのキャラクターである猫の「にゃらん」が装飾された列車を期間限定で運転している。

 期間は来年3月26日まで。車体やドア、窓、つり広告に、鮎やたらい船、ひょうたんなど沿線の名物・名所を楽しむ「にゃらん」があしらわれており、乗客を和ませている。

 運行に合わせ、2222セット限定で台紙付きのひょうたん型乗車券セット(980円)や、特別デザインの「1日フリー切符」(大人1500円、子ども750円)、グッズなども販売。フリーきっぷ購入者には、スタンプラリー台紙が配布され、大垣駅や揖斐駅など沿線7駅のスタンプを集めるとノベルティグッズがもらえる。

 限定列車の運行情報は養老鉄道のホームページで確認できる。


【移動編集局】「信長450」