FC岐阜4連敗 町田に逆転負け、降格の危機 − 岐阜新聞 Web
FC岐阜4連敗 町田に逆転負け、降格の危機
2016年10月23日08:45
写真:FC岐阜4連敗 町田に逆転負け、降格の危機
岐阜×町田=後半、2失点目を喫し、ゴール前で肩を落とす岐阜のMF磐瀬(左)ら=長良川競技場

 明治安田J2第37節第1日は22日、2試合を行った。FC岐阜はホームの長良川競技場で町田と対戦し、1−2で逆転負けを喫した。通算戦績は9勝7分け21敗で4連敗。勝ち点34は変わらず、順位は暫定で20位。

 前半は相手にボールを持たれる時間が続き、ペナルティーエリア近くからのFKやCKを浴びたが、GK常沢を中心に粘り強くはね返した。攻撃は30分までは何もできなかったが、徐々にMFのレオナルドロシャと風間、FWエバンドロらが飛び出してリズムをつくり出し、良い感触で前半を終えた。

 後半は敵陣でFKを得る機会が多くなり、14分にレオナルドロシャのキックにエバンドロが頭で合わせて先制。しかし、相手に反撃を許し、28分に左サイドからのクロスをヘディングで決められて1−1、同じような形で38分に再び左サイドを破られて逆転を許した。

 もう1試合は、首位の札幌が東京Vに1−2で敗れ、勝ち点を78から伸ばせなかった。71で2位の松本が愛媛と対戦する一戦など、残り9試合は23日に行われる。

 第38節の岐阜は30日、アウェーの本城陸上競技場(北九州市)で21位北九州と戦う。