FC岐阜、降格圏脱出 横浜FC撃破、19位浮上 − 岐阜新聞 Web
FC岐阜、降格圏脱出 横浜FC撃破、19位浮上
2016年11月07日08:59
写真:FC岐阜、降格圏脱出 横浜FC撃破、19位浮上
岐阜×横浜FC=後半17分、先制のPKを決め喜ぶ岐阜のFWレオミネイロ=長良川競技場

 明治安田J2第40節は6日、11試合を行った。FC岐阜はホームの長良川競技場で横浜FCと対戦し2−0で2連勝した。無失点は5月15日の1−0で勝利した第13節岡山戦以来。通算戦績は11勝7分け22敗、勝ち点を40に伸ばし、順位は19位に浮上、降格圏を脱出した。

 前半はこぼれ球への出足が上回った岐阜が主導権を掌握。ボールを保持する時間帯もあり、MF田中パの突破などで好機を何度かつくった。ロスタイムには相手シュートがポストに当たる場面があったが、スコアレスで折り返した。

 後半は、17分に敵陣深くに入ったボールを奪いにいったFWレオミネイロが相手DFに倒されてPKを獲得。確実に決めて岐阜が先制した。相手の圧力が強まる中、38分にMF田中パの浮き球パスが起点になり、抜け出したレオミネイロがDFとGKをかわして貴重な追加点を挙げた。

 このほかは、北九州が町田に1―3、金沢が千葉に1―2、讃岐が清水に1―2でそれぞれ敗れた。首位の札幌は1−2で徳島に敗れ、J1昇格決定を持ち越した。2位の松本は2−0で東京Vに勝ち、札幌と同じ勝ち点81とした。

 第41節の岐阜は12日、アウェーのうまかな・よかなスタジアム(熊本市)で18位熊本と戦う。