田中2階級制覇 ボクシングWBO世界戦 − 岐阜新聞 Web
田中2階級制覇 ボクシングWBO世界戦
2017年01月01日01:47
写真:田中2階級制覇 ボクシングWBO世界戦
モイセス・フエンテスを5回TKOで下し、日本選手最速タイで2階級制覇を果たし喜ぶ田中恒成=岐阜市長良福光、岐阜メモリアルセンター

 世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王座決定戦が31日、岐阜市長良福光の岐阜メモリアルセンターで行われ、同級2位田中恒成(畑中、中京高出)が同級1位のモイセス・フエンテス(メキシコ)を5回TKOで下し、ミニマム級に続く2階級制覇を、日本最速タイとなる8戦目で達成した。

 田中は序盤からスピードで圧倒。5回にロープに追い込み、連打を浴びせて勝利した。田中は多治見市市之倉町出身の21歳。8戦8勝(5KO)。一昨年、ミニマム級世界王座をプロ5戦目での日本最速で奪取しており、それに続く快挙。