「聲の形」が愛の形に 大垣市、オリジナル婚姻届作成 − 岐阜新聞 Web
「聲の形」が愛の形に 大垣市、オリジナル婚姻届作成
2017年01月06日08:41
写真:「聲の形」が愛の形に 大垣市、オリジナル婚姻届作成
大垣市が作成したアニメ映画「聲の形」のオリジナル婚姻届と出生届

 岐阜県大垣市は5日、同市が作品舞台のモデルになったアニメーション映画「聲(こえ)の形」の登場人物をあしらったオリジナルの婚姻届と出生届を作成したと発表した。各5千枚を用意し、6日から市役所などに置く。アニメを活用した婚姻届、出生届は全国的にも珍しいという。小川敏市長が年頭会見で明らかにした。

 子育て支援策の充実のほか、観光資源の活用を図る「クールおおがき推進事業」の一環で、市の観光PRや移住・定住の促進につなげる。婚姻届にはアニメのヒロイン西宮硝子と同級生の石田将也、出生届には2人の友人らが描かれている。

 市役所の窓口サービス課や各地域事務所、各サービスセンターなどに置く。出生届は市内の産婦人科と市民病院と連携し、市外の人でも市内で出産すると利用できる。

 また、市役所に届け出る際の記念撮影用として、市役所ロビーに登場人物が描かれたバックパネルを設置。オリジナル婚姻届を提出する最初の夫婦には、市長からアニメの記念グッズが贈られる。

 小川市長は「オリジナルの届で人生の節目を祝福し、出生人口の増加につなげたい」と話した。