幸せつかみ取れ 郡上市で花奪い祭り − 岐阜新聞 Web
幸せつかみ取れ 郡上市で花奪い祭り
2017年01月07日09:06
写真:幸せつかみ取れ 郡上市で花奪い祭り
花奪い祭りで天井につるされた花笠を引き落とそうとぶら下がる若者ら=6日午後2時47分、郡上市白鳥町、長滝白山神社

 新年の福を求めて縁起物の花笠(はながさ)を激しく奪い合う「六日祭」(別名・花奪(ば)い祭り)が6日、岐阜県郡上市白鳥町の長滝白山神社で営まれた。

 白山信仰の東海側の拠点である「美濃馬場(みのばんば)」として繁栄した同神社の伝統行事。鎌倉時代頃に始まったと伝えられ、花を持ち帰ると家内安全や商売繁盛に御利益があるとされる。

 拝殿では、役者や稚児らによる舞「長滝の延年」(国重要無形民俗文化財)が奉納される中、突如掛け声が上がり、若者らが人やぐらを組んで天井からつり下げられた花笠を引っ張り落し、集まった参拝者がどっと群がり花を奪い合った。