「君の名は。」展開幕 飛騨市美術館 − 岐阜新聞 Web
「君の名は。」展開幕 飛騨市美術館
2017年01月07日09:12
写真:「君の名は。」展開幕 飛騨市美術館
7日開幕の企画展「君の名は。」で、映画に登場した架空の町「糸守町」のカットに見入る関係者=6日午後、飛騨市古川町若宮、市美術館

 大ヒットアニメ映画「君の名は。」の企画展(岐阜県飛騨市など主催)が7日、映画の舞台のモデルとなった飛騨市古川町の市美術館で開幕する。内覧会が6日あり、作品で使われている絵コンテや組みひものデザイン図など貴重な資料が関係者の目を引いた。

 企画展は、昨年12月25日まで同映画の新海誠監督の出身地である長野県小海町で開催されていた。作品にゆかりのある飛騨市でも巡回展として実現した。

 会場には、映画公開前の2014年末から15年春にかけて新海監督自らが手掛けた企画イメージ図や絵コンテをはじめ、キャラクターの設定画、組みひもなど小道具のデザイン図など約300点が展示されている。主人公の女子高校生・宮水三葉が住む架空の町「糸守町」の上映シーンを集めたコーナーもあり、ファンには垂ぜんの的となりそうだ。

 企画展は2月19日まで。