映画で知る北方領土 色丹島舞台、アニメ上映 − 岐阜新聞 Web
映画で知る北方領土 色丹島舞台、アニメ上映
2017年01月08日08:53
写真:映画で知る北方領土 色丹島舞台、アニメ上映
北方領土を舞台にしたアニメ映画上映会の参加者ら=岐阜市司町、みんなの森ぎふメディアコスモス

 第2次世界大戦直後の北方領土・色丹島を舞台にしたアニメ映画「ジョバンニの島」の上映会が、岐阜市司町のみんなの森ぎふメディアコスモスで開かれ、市民ら50人以上が観賞した。

 2月の北方領土返還運動全国強調月間に向け、北方領土への関心と理解を深めてもらおうと、北方領土返還要求運動県民会議が初めて企画した。

 映画は実話を基に、旧ソ連軍の侵攻や島に住む子どもたちの姿を描いた。映画を見た男子児童(10)は「島に住んでいた人たちのつらい思いを知った。昨年12月の日ロ首脳会談での『共同経済活動』構想をきっかけに、北方領土問題が解決に向かえば」と話した。